すぐるホームページ > きしも.com > javascriptの関数

javascriptの関数

 汎用的な関数を記録しておきます。IE専用のものがあります。
働き関数名入力出力実行コード
ブラウザ名を取得するgetBrowserNameなし"IE", "Firefox", "Opera", "Netscape", "Other"実行コード
文字列のバイト数を取得するgetByte文字列半角なら1, 全角なら2として文字列のバイト数を取得する。文字列:
実行
コード
表示領域の幅を取得する
なし表示領域の幅を取得する。実行document.body.clientWidth
表示領域の高さを取得する
なし表示領域の高さを取得する。実行document.body.clientHeight

コード


function getBrowserName(){
//ブラウザ名を取得する。
    if (window.navigator.userAgent.toLowerCase().indexOf("msie") >= 0) { return("IE"); }
    else if (window.navigator.userAgent.toLowerCase().indexOf("firefox") >= 0) { return("Firefox"); }
    else if (window.navigator.userAgent.toLowerCase().indexOf("opera") >= 0) {return("Opera");}
    else if (window.navigator.userAgent.toLowerCase().indexOf("netscape") >= 0) { return("Netscape");}
    else { return("Other");}
}

function getByte(str){
//文字列のバイト数を取得する
    var i, count;
    count = 0;
    for (i=0; i < str.length; i++){
        if (escape(str.charAt(i)).length < 4){ count++; }
        else{ count+=2; }
    }
    return(count);
}


onkeydownを,IEだけでなく他のブラウザでも動くように訂正する方法

"document.onkeydown = downkey;" の文を,
document.onkeydown = function(e){
      if(document.all){
            key_code = event.keyCode;
      } else if(document.getElementById){
            key_code = ( (e.keyCode) ? e.keyCode: e.charCode );
      } else if(document.layers){
            key_code = e.which;
      }
      pc = key_code;
      downkey();
}
と直し,さらに,"function downkey()" の関数の中の最初の文である,"pc = event.keyCode;"の文を削除する。


きしも.com